© 2018 by HumanABO運営事務局/Human ScienceABO Center

Donation

このWebマガジン運営はボランティアで行っております。

金額にかかわらず皆様の寄付はとてもありがたく、私たちを勇気づけます。

​←このボタンは現在準備中です

WebマガジンHumanABOの目的​

 

このマガジンの​主体となるテーマは”ABO血液型と人間の関係”についてです。

血液型が人間の思考や行動にどのように関係してるのかを、さまざまな視点からご紹介していき、読者の方々に血液型への理解をより深めていただけたらと考えています。

社会のしくみや人の思考が複雑になるにつれ、私たちは自分本来の、”素の自分”を忘れてしまいがちです。そのせいで、人とのコミュニケーションも、自分自身のことも、ぼやけて見えにくくなってしまうことが多くなりました。

血液型はけして万能ではなく、人間についてその一部しか語ってはくれませんが、それでも私たちが、人間という生あるものの、しくみを少しでも理解できたなら、それは新たな発見、そして次の一歩になるのではないかと思います。

記事の内容は、主には「血液型人間学」を日本の人々に広めた、能見正比古(1981年没)による20年以上の研究や事実データと、その後新たに調査を加えたものに基づいて書かれています。

また、能見正比古は13冊の著書(1971~)にその研究内容をまとめましたが、それらは現在のように様変わりした社会になってもなお、私たちの日常で活用できるものばかりです。

今ではこれらの書籍が書店に並ぶことはなく、みなさんにお目にかけることができずにいましたが、これを機に、能見正比古の著書シリーズから、その知識と知恵、ユニークな分析を、できるだけ読みやすい形にしてご紹介していきたいと考えています。

そして更には、未来の人間社会を見つめながら、ABO血液型に限らず、人間学全般において有益な情報と思える記事も合わせて掲載していく所存でおります。

ご注意いただくこと〉

ABO血液型については、生化学的な面も含め、現在まだ研究途上にあります。そのため、全てにおいて検証されつくした内容ではないことをご承知いただき、ご活用される場合も、個々のユニークさを第一に優先された上で、ご自身でよくご考察されるようお願いいたします。

​〈情報提供元〉

Human Sciense ABO Center

 

​ABOセンターは、血液型人間学を提唱した能見正比古の研究を継承し啓蒙する組織です。ヒューマンサイエンスABOセンターについては公式ページをご覧ください。

能見 正比古

 

​能見正比古についてはプロフィールサイトをご覧ください。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now